講師の採用・研修制度

開校地域の直営校が講師の採用・研修をバックアップ。eラーニングや映像を活用した独自の研修システムも用意し、指導品質の向上を追求しています。

講師の採用基準

教育への情熱とこだわりをもち、アクシスが設定する試験を通過した講師のみを選抜し採用しています。

子どもが好きであることと成績向上を共に喜べる豊かな心情を持ち合わせていることが指導の原点だと私たちは考えます。学力や適正はもちろん、コミュニケーションを大切にして生徒からも保護者からも信頼される人であること、生徒の学力向上に努力を惜しまない姿勢を持っていることを重視しています。

講師の採用・研修の代行制度

講師は、直営校と共同で募集し、初期研修も直営校が代行します。
「即戦力」優秀な講師を開校日からそろえることで、「体験授業からの入塾率UP」「口コミ効果」へと導きます。

  • 講師の共同募集 & 初期研修代行

  • 開校日から「即戦力」をそろえる

  • 良質な体験授業を実施

  • 入塾率UP & 口コミ効果へ

  • 早期経営安定化

独自の講師研修システム

「生徒との接し方」「授業の進め方」などの実地研修はもちろん、安全管理や法令順守といった研修もeラーニングで実施。厳しい基準をクリアすることを義務付け優秀な講師を育成しています。

講師研修システム

アクシスでは実地研修に加えeラーニングを利用したWBT個人研修システムを効果的に活用しています。例えば、生徒への接し方や行動規範など、450項目にわたる具体的事例に基づいたテストを実施して基準をクリアすることを義務付けています。また、教科指導力を高めるトレーニングに関しては、ベテラン講師のモデル授業を視聴するなど、アクシスならではのシステムにより、高いレベルでの指導品質の均一化に取り組んでいます。

実地研修

講師採用時には授業ブースでの実地研修を行います。

eラーニング(WBT個人研修システム)

  • 初期研修を修了した指導者のみ修了証を発行します。

  • ベテラン講師のモデル授業の映像でコツを
    把握できます。

  • 映像を通じて生徒への具体的な指導法が学べます。

※WBTはWeb Based Trainingの略語でインターネットを使った学習システムを指します。